想い出のハイキングアルバム

アクセスカウンタ

zoom RSS 20170211 大谷嶺

<<   作成日時 : 2017/06/28 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

一昨日は東京で雪が降ったので、安倍奥も雪だったのではと大谷嶺に出かけてみました。土曜日なのに大谷崩を登っていたのはソロの方4人しかいませんでした。

ゲート手前の駐車場、ここに来るまでの林道も日影には雪が残ってました。
画像

少し歩いて登山口
画像

大谷崩が顔を出しました。
画像

日本3大崩の一つと言われているだけあって中々のものです。因みに、後の2つは長野県の稗田山崩と富山県の立山鳶山崩だそうです。
画像

扇の要、昔はここまで車が入れたと思いましたが。
画像

新窪乗越目指して登ります。
画像

中々近づきません。
画像

天気はいいです。
画像

しんどいです。
画像

前を登っている人がいます。
画像

一番後から登って来て抜いて行った速い人が更に前を歩いています。
画像

向かって右側斜面のミニデブリ跡
画像

空に吸い込まれるようです。
画像

大分近づきました。
画像

風の通り道になっているようでミニ雪庇が出来てます。
画像

苦しかった、大谷崩れってこんなに大変だったっけ、やっぱり歳だよなとか思いながら何とか新窪乗越到着、休憩していた速い方にトレースを作ってくれたお礼を言って暫し談笑、山伏方面へ行ける所まで行ってみるとの事でした。
画像

山伏方面トレース無し
画像

大谷嶺方面もトレース無し
画像

安倍東稜の眺め
画像

ここで止めてもいいけどと思いましが、ちょっと休んだら大分回復してきたので、行ける所まで行ってみます。
画像

まだ先です、この辺りが体力の限界かな、どうしようか迷いましたが、まだ時間はあるのでもうちょっと行ってみます。
画像

進みます。
画像

山頂が見えて来ました。
画像

やっと出た〜!大谷嶺
画像

山頂標識
画像

南アルプスは荒れてるんでしょうね。
画像

安倍奥の山々の素晴らしい眺め
画像

ザックの外ポケットに入れて来た水を飲もうとしたら凍ってました。今日は寒いんですね、それで雪もサラサラなんですね。
画像

帰り、風の強い所はトレースが埋まってます。
画像

勿論残っている所も
画像

気になる岩峰
画像

この景色の中を下るのは気持ちいいです。
画像

砂防対策の取られた斜面
画像

林道で家族連れが雪遊びしてました。
画像

駐車場に戻りました。ジムニーの方と暫し談笑しました。山伏から大谷崩れの予定で自転車デポしましたが山伏までで諦めたとの事でした。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
20170211 大谷嶺 想い出のハイキングアルバム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる